ダイエットエステに行っても我慢を続けている

自己流ダイエットってとにかく我慢が必要ですが、痩身エステオススメに行ったとしても、やっぱり食事制限があったり、自分で痩身エステ大阪以外にも運動をするような言われたりと、我慢をすることがおおいですね。

 

京都痩身エステに行けばすべてお任せなんているのは幻想です。

 

やっぱり自分でも努力を続けなければ痩せることができませんよ。

 

ダイエット=我慢というイメージが定着していますね。

 

食べてはいけないと思えば思うほど、食べたくなるのが人間なのかもしれません。

 

これくらいなら大丈夫かなとつい摘まんでしまったのがきっかけに、食欲が溢れてくることがあります。

 

こうなるともう止まりませんよね。

 

ちょっとしたつまみ食いでは満足感がありませんから、さらに何か食べたくなって、結局ドカ食いをしてしまうのです。

 

我慢をしていて、リバウンドを迎えるというパターンを繰り返すのは典型的なダイエットジレンマです。

 

我慢を続けるというストレスが原因になっているのを見落してはいけません。

 

心が満足をしていないので、心が飢餓状態になっているのですね。

 

体にも栄養を与える必要がありますけど、心にも栄養を与えないといけません。

 

時には思いっきり食べて、心を満足させるのもいいことです。

 

ただ我慢を止めるだけではもちろん痩せませんから、食べる楽しみは残しつつ、食生活を直していく必要がありますね。

カロリーを気にするのを止めてみる

栄養学、肥満治療では摂取カロリーを抑えれば痩せられると言われます。

 

でも痩せたい人は、食べたいものを我慢して、必死に努力してカロリーを減らしているのに、なかなか痩せられません。

 

食べ物も体の数字も計算通りにはいかないのです。

 

摂取カロリーと消費カロリーの引き算だけで体重が変化するわけではないのですね。

 

カロリーを減らすだけでは痩せられません。

 

健康的で美しい体を手に入れて、しかもリバウンドしないダイエットを目指すなら、カロリーを減らして一時的に体重を落としても意味がないですからね。

 

必要な栄養素をしっかりと摂取して、痩せやすい体を作った方がいいのです。

 

カロリーを抑えて減らして生活をしても痩せないのですから、食べるもの変えてしっかりと栄養をとるようにします。

 

カロリーだけを見て食事をするのではなくて、栄養素が入っているかどうかを考える必要があるのですね。

酵素のパワーで体質を改善

成功するダイエットのためには食べないでカロリーを抑えることより、食べた分のエネルギーを代謝してくれる栄養を食べることの方が大事です。

 

必要な栄養はビタミンだったり、ミネラルだったり、アミノ酸だったりです。

 

これらを摂取しなければ、エネルギーを代謝して脂肪を燃やすことができないからですね。

 

ビタミン、ミネラル、アミノ酸を補給しても、消化吸収ができなければ意味がありません。

 

 

 

ご飯を食べるとアミラーゼという消化酵素がご飯を消化してくれますし、たんぱく質はペプシンという消化酵素が消化してくれます。

 

お酒を飲んでもアルコールを消化酵素が分解してくれます。

 

これらの洗浄のための酵素の他に、代謝のための酵素もあります。

 

代謝酵素はエネルギーを作って、カロリーを燃やす働きだけでなくて、病気やけが、廊下を防ぐ免疫力や自然治癒力などの生命維持活動を行います。

 

体の中にはたくさんの種類の酵素があります。

 

この酵素がダイエットにつながるポイントなんですね。

 

 

 

酵素は使うとなくなる消耗品です。

 

生涯体の中でつくられる量が決まっていますから、年齢とともに酵素が少なくなってきます。

 

酵素が消化できるのは天然の食品だけですが、今では添加物がいっぱいのジャンクフードや加工食品をたくさん体内に取り入れます。

 

消化できなくても消化をしようとしますから、代謝酵素よりも消化酵素をつくることに重点が置かれてしまうので、エネルギー代謝のための酵素の量が減るのです。

 

だから新陳代謝が悪くて、太りやすくて、老けやすいという状態になりやすいのですね。

 

でも加工食品や添加物の入った食品は食べないという生活を送れませんから、無駄遣いしてしまった酵素を補給する必要があります。

 

体で作る量が決まっているのですから、外部から酵素を取り入れるのです。

 

できるだけ多くの酵素を含む食品をできるだけいい形で摂取できるように食べれば、無理なく痩せるために必要のようです。